生活関連グッズ フィルター 77SC2プロ

人気ショップ HSM(シグマ用) DG F1.4 A24mm 交換用レンズ 【ポイント10倍!5月10日(金)0:00~23:59まで】シグマ-レンズフード


シグマ 交換用レンズ A24mm F1.4 DG HSM(シグマ用)
発売日:2015年03月19日
●高水準の芸術的表現を叶えるArt ライン
シグマの交換レンズは、それぞれ明確なコンセプトを持ったContemporary、Art、Sports の3 つのプロダクトラインに分類されます。
その中でArt ラインは、あらゆる設計要素を最高の光学性能と豊かな表現力に集中して開発、高水準の芸術的表現を叶えます。
高度な要求水準を満たす圧倒的な描写性能で、風景、ポートレート、静物、接写、スナップをはじめ、作家性を活かした写真づくりに適しています。
作品世界をつくり込むスタジオ撮影や、建築、天体などあらゆるジャンルでの表現にも応えます。
●クラス最高の光学性能を実現した高い光学性能
これまでの開発で蓄積したノウハウと最新の設計技術を駆使し、収差を徹底的に補正。
画面周辺部に至るまで、解像度の高い圧倒的な描写性能を実現。
ピントの合ったところの解像度を追求しながら、ボケ描写にも配慮。
絞り開放からにじみのない高精細な描写を実現、自然なボケ味表現も可能です。
●サジタルコマフレアを良好に補正
一般的にレンズは開放から画面全域で高い描写性能を発揮するのが理想です。
例えば点光源の像が一点に集まらず、尾を引いたような形になるサジタルコマフレアは、特に大口径レンズでは発生しやすい収差です。
SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art では、レンズの最後部に非球面レンズを配置したり、光の入射角度を調整したりするなど
レンズパワー配置を考慮、開放から高い描写性能を発揮。
画面周辺部の点光源のにじみも少なく、天体やイルミネーションの撮影に威力を発揮します。
●色収差を良好に補正
高い描写性能の実現に欠かせない要素のひとつに色収差の補正があります。
特に、画像処理でも修正しづらい軸上色収差は、設計段階での補正が不可欠です。
SIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art はFLD(“F” LowDispersion)ガラス、SLD(Special Low Dispersion:特殊低分散)ガラスを採用し
主に画面の周辺部で目立つ倍率色収差を徹底的に補正。
さらにレンズパワー配置により、軸上色収差を良好に補正。
色滲みもなく、すべての撮影域で高画質を実現、シャープでコントラストの高い描写が得られます。
【仕様】
レンズ構成:11群15枚
最小絞り:F16
フィルターサイズ:φ77mm
画角:84.1°
最短撮影距離:25cm
最大径 × 全長:Φ85mm × 90.2mm
絞り羽根枚数:9枚 (円形絞り)
最大倍率: 1:5.3
重さ:665g
※数値はシグマ用です